【ポケモンレジェンズ】新ポケモンやヒスイのすがたのポケモンたち

未分類

ポケモンレジェンズアルセウスから登場する新ポケモンやヒスイのすがたのポケモンたちなどを紹介していきます。

新ポケモン一覧

ポケモン タイプ

アヤシシ
ノーマル
エスパー

イダイトウ
みず
ゴースト

ガーディ(ヒスイのすがた)
ほのお
いわ

ウォーグル(ヒスイのすがた)
エスパー
ひこう

新しい進化後ポケモン

イダイトウ(みず・ゴースト)


ヒスイ地方のバスラオが進化した姿、川の遡上の過酷な道のりで倒れていった、バスラオの群れの仲間たちの無念の魂が取り憑き、進化した。とりついた魂と共に戦い、魂は意思があるかのように相手を攻撃する

一度でも敵意を向けられてしまうと、相手を倒すまで襲い続ける。とりついた魂からエネルギーを供給しているので、どれだけ泳いでも疲れない

アヤシシ(ノーマル・エスパー)


ヒスイ地方のオドシシが進化した姿。古くからこの地の人々の無くてはならない存在であり、大切にされてきた。進化して一回り大きく成長し、顎や尻尾、足の体毛も濃くなり、抜け毛を集めて作った衣服は極上の防寒着として重宝されている。

ヒスイのすがたをもつポケモン

ヒスイ地方の環境に適用した姿で生息しているポケモンもいます。

ウォーグル(エスパー・ひこう)


ヒスイ地方のワシボンが進化すると、ウォーグル(ヒスイのすがた)になる。冬季になると北のほうから飛来する。これまでに発見されていたウォーグルよりも大柄で、群れは作らず単独で行動することが多い。

ガーディ(いわ・ほのお)


ヒスイ地方でみられるガーディの姿。体毛は、通常のガーディよりも長く、毛量も多い。やわらかく保湿性にも優れているため、寒冷なヒスイ地方でも元気に活動することができる。岩でできた角は固く鋭いが、かけやすいので、ここぞという場面でしか使わない。

警戒心が強く、2匹のペアで縄張りを見張る姿も目撃されている。人間とのかかわりが薄く、信頼関係を築くのには時間がかかりそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました