ポケモンレジェンズアルセウスのリーク解析、最新情報

リーク最新情報


ポケモンレジェンズにおけるリーク最新情報やゲームの解析情報などを紹介していきます!ぜひ参考にしてみてください。

4chにてヒスイすがたゾロアの画像がリークされる


ヒスイの姿ゾロアの画像が、今回の公式発表の前(10月20日)に海外掲示板『4ch』にて、ゾロア(ヒスイの姿)の画像がリークされていました。

画像を見る限りポケモンレジェンズアルセウスの公式サイトにも見えますが詳細は不明です。

ポケモンレジェンズアルセウスの容量は13GB


ポケモンレジェンズアルセウスのゲーム容量が13GBということが判明。パッケージ版なのがダウンロード版のどちらかなのかは不明です。

ポケモンレジェンズアルセウスのゲーム解像度(TVモード、携帯モード)

任天堂に関するリークで有名な「SamusHunter」氏によると、TVモードのゲーム解像度は最大1080p、携帯モードは最大720pとのこと。しかしこれはあくまで最大であり、通常のゲーム画面だとTVモードは900p、携帯モード600pまで落ちるそうで、もう少し低くなることもあるようです。フレームレート30FPSがMAXです。

リーカー「ポケモンレジェンズを100%楽しみたいならお金を用意しとけ」


ポケモンに関するリーク情報をツイッターで公開している「@CentroLeaks」さんは、「ベストバージョンのポケモンレジェンズを遊びたいなら、十分なお金を用意しておいてください」とつぶやきました。

今のところ、このツイートの真意は分かりませんが、拡張パックやデラックスエディションなどのバージョンが発売されるのかもしれません。

ポケモンレジェンズの発売日が1月28日の理由

2022年1月にポケモンレジェンズがリリースされることに驚いている人が多くいますが、これは当初から決まっていたことです。ポケモン25周年が終わる前にリリースしたいという理由からこの時期の発売に決まりました。
2022年はより多くの新作ポケモンゲームが発売されるでしょう。

ポケモンレジェンズアルセウスリーク情報まとめ

・主人公の名前は「ハヤブサ」
・シームレスバトル。コマンドを選択して技を選択するがターン制ではなく、FFのようなATB(アクティブタイムバトルシステム)
・バトル中にポケモンを出さないと主人公が攻撃を受けることになり、一定ダメージを受けるとバトル終了
・キングというボスポケモンが出現する
・「前転での移動、回避」「身を隠す」「捕獲」などプレイヤーのフィールド操作が可能
・ポケモンにライドすることができ、「高速移動」「山登り」「滑空・空を飛ぶ」が可能

ヒスイのすがたのコノハナ?!リーク画像にいる謎のポケモンが話題に


2021年2月に公開された「Pokemon Legends Arceus」のリーク情報が再浮上し、2つ(イダイトウアヤシシ)の新しいヒスイのすがたを示していると話題になっています。

何ヶ月もの沈黙の後、私たちは8月18日のPresentでついにポケモンレジェンズのすべてを知りました。ゲームフリークのオープンワールド・タイトルは、飛行、地面、水のマウントから新たなヒスイのフォルムまで、驚きに満ちたものでした。

このイベントでは、2月にリークされた、2種類の新ポケモンの写真が公開されていました。2匹の新しいヒスイの姿は、地域限定のヒスイが発表される数ヶ月前からリークされていたのかもしれません。

海外ファンは2月26日にインサイダーのKelios FR氏が投稿したリーク画像を再確認しました。その画像には、イダイトウ、アヤシシのヒスイの姿だけでなく、謎の第3のポケモンが写っていました。

そのシルエットがホーエン地方で人気の草タイプに酷似していることから、多くのプレイヤーが「コノハナのヒスイのすがた」が写っているのではないかと推測しています。もしそうであれば、この第三世代のポケモンは、山を登るためのポケモンとして使われる可能性がありそうです。

ポケモンシリーズで一番難しいゲームとなる


リーク情報によると、来年1月に発売予定の「ポケモンレジェンズアルセウス」は、これまでのシリーズの中で最も難しいゲームになるそうです。今度のモンスターコレクションゲームは、シリーズの典型的なトップダウンの2次元の世界ではなく、完全に3次元のオープンワールドの世界を体験することになります。ポケモンレジェンズアルセウスは、これまでのシリーズのバトルシステムを一新し、これまでにない没入感のあるポケモン体験を提供します。

本作の発売は2022年1月を予定していますが、『ポケットモンスター レジェンズ アルセウス』については、すでに多くの情報が明らかになっています。アルセウス シリーズ初の本格的なオープンワールド作品となる本作の舞台は、『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』の「シンノ」地方のはるか昔にあった「ヒスイ」地方です。本作では、ポケモントレーナーは存在せず、プレイヤーは探索者として、ひすい地方に生息する野生のポケモンを調査することになり、この広大で古代的な環境がゲームの仕組みに直結しています。ポケモンでは、多くのポケモンが新たなヒスイの姿で登場します。アルセウス』では、多くのポケモンが新たなヒスイの姿で登場し、ヒスイの特徴を表現しています。また、『ポケモンレジェンド アルセウス』では、いくつかの新しいロールプレイング要素が導入されています。また、本作では、プレイヤーが新しい環境に没頭できるように、いくつかの新しいロールプレイ要素が導入されます。


Dexertoによる最近のリーク情報によると、ポケモンレジェンズアルセウスは、シリーズの中でも最も難しい作品になるそうです。このリーク情報によると、『Legends: Arceus』では、プレイヤーの在庫スペースが非常に限られているそうです。そのため、どのアイテムを持っていくか、どのアイテムを置いていくかの選択を迫られることになります。これは、これまでのポケモンゲームでは、インベントリスペースに制限がなく、好きなアイテムを持ち歩くことができたのに対し、大きな変化となります。これまでのポケモンゲームでは、インベントリに制限がなく、好きなものを持ち運べるようになっていましたが、持ち運べるアイテムを制限することで、最適な道具を持たずに窮地に立たされる可能性が出てきます。


このインベントリシステムは、「Pokémon Legends」にも反映されます。このインベントリシステムは、『Pokémon Legends: Arceus』の重要な要素であるクラフトシステムにも関連しています。本作では、オープンワールドでのロールプレイを重視しているため、資源を採取し、それを使って新しい便利なアイテムを作ることができるようになっています。本作の象徴であ「モンスターボール」は、素材を集めてプレイヤー自身が作ることになるようです。その他にも、生きていくために必要な道具は、買ったり拾ったりするのではなく、自分で作ることになると思われるので、プレイヤーはヒスイ地方を徹底的に探索して、必要なものを手に入れることになるでしょう。

本作は、これまでのシリーズの特徴を踏襲しつつ、新たな方向性でゲームを展開していきます。オープンワールドの構造により、プレイヤーは様々な方向から課題に取り組むことができ、限られたインベントリスペースの中で、プレイヤーは先を見越した選択を迫られることになります。装備品の入ったバックパックがないため、プレイヤーは戦略や目的を真剣に考えなければなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました