ポケモンレジェンズ考察

ポケモンレジェンズとシンオウ神話の関係

ポケモンレジェンズ、シンオウ神話の考察

ポケモンダイヤモンド・パールのミオシティには図書館があり、そこでシンオウ地方にまつわる神話「シンオウ神話」がよむこおとができます。
ポケモンレジェンズは昔の時代が舞台となっているため、「シンオウ神話」に書かれている内容も明かされるかもしれません。

はじまりのうた【シンオウ神話】

はじめに あったのは
こんとんの うねり だけだった
すべてが まざりあい
ちゅうしんに たまごが あらわれた
こぼれおちた たまごより
さいしょの ものが うまれでた
さいしょの ものは
ふたつの ぶんしんを つくった
じかんが まわりはじめた
くうかんが ひろがりはじめた
さらに じぶんの からだから
みっつの いのちを うみだした
ふたつの ぶんしんが いのると
もの というものが うまれ
みっつの いのちが いのると
こころ というものが うまれた
せかいが つくりだされたので
さいしょのものは ねむりについた

考察

最初のもの=アルセウス
二つの分身=ディアルガ・パルキア
三つの命=ユクシー・エムリット・アグノム
だと思われます。話の形式的には日本の古事記などにも似ています。

シンオウむかしばなし【シンオウ神話】

その1

うみや かわで つかまえた
ポケモンを たべたあとの
ホネを きれいに きれいにして
ていねいに みずのなかに おくる
そうすると ポケモンは
ふたたび にくたいを つけて
この せかいに もどってくるのだ

その2

もりのなかでくらす
ポケモンが いた
もりのなかで ポケモンは かわをぬぎ
ひとにもどっては ねむり
また ポケモンの かわをまとい
むらに やってくるのだった

その3

ひとと けっこんした ポケモンがいた
ポケモンと けっこんした ひとがいた
むかしは ひとも ポケモンも
おなじだったから ふつうのことだった

-ポケモンレジェンズ考察

© 2021 ポケモンレジェンズ攻略まとめ Powered by AFFINGER5