DQB2 TGS2018 最新情報

TGS2018でのドラクエビルダーズ2最新情報、新アイテム、オブジェクトまとめ

投稿日:

今回は、東京ゲームショウで公開されたドラゴンクエストビルダーズ2の最新情報などを紹介していこうと思います!どのようなことができるのか、ぜひ参考にしてみてください。

からっぽ島に住人を連れていくことができる!


前作は、ステージごとに完全に分かれており住人は次のステージに連れて行けませんでしたが、今回は、拠点となるからっぽ島に住人を連れていくことができます。からっぽ島で農業を発展させたり、さまざまなオブジェクトを増やして自分だけの町を作成するのも、ドラクエビルダーズ2の目標の1つとなっています。


相棒として活躍してくれる犬についても最新情報が!犬は、一緒に戦ってくれるだけでなく、地面に埋まっているアイテム、食べ物の種を見つけて、主人公に教えてくれたりします。

ビルダーポイント


ビルダーが活躍すると住人たちの喜びや感謝の気持ちが形となったアイテム。住人たちがものづくりに関することをしてあげると入手でき、ポイントを集めると何かいいことがあるようです。

全体マップから簡単にワープできる!


ドラクエビルダーズ2では、簡略化されたマップを開いて、拠点などにワープすることができます!

農業システム【ドラクエビルダーズ2】

TGS2018ではドラクエビルダーズ2での農業、作物の育て方について紹介されていました。今回は、農地の作成方法をしょうかいしていきます。

1.かかしを作成する


まずは、木材×1、ひも×1、枯草×5を材料に、かかしを作成しましょう。カカシを置くと、その周辺を住人たちが自動で耕してくれます。

2.タネを植える

植物の元となるタネを耕した土に植えます。

3.水場を作成する


水場設計図通りに、水場を作成し、農地の近くに設置します。水場は、木材から作成できる板ばり床を作れます。水場が完成すると、住人が水を自動で撒いてくれます。これで時間経過で野菜などを収穫できるようになります。

特殊な植物


水をまくだけで育つ植物もありますが、それだけでは育たないものもあります。きびの種は、水に浸さないと育ちません。

おおみみず

おおみみずを仲間にすると、土を健康な土に耕してくれます!

チャコ


主人公の農地作りを手伝ってくれる、自称・農業の天才チャコ。腐敗した大地をよみがえらせ、かつての大農園を復活させようと奮闘する

新たに追加されたさまざまなアイテム、オブジェクト

おおきづちの人形


かわいいおおきづちの人形がTGS2018でかくにんできました 

ブランコ


新たにブランコの遊具が追加されていました。このブランコに乗って遊ぶことができます。タイミングよくジャンプすれば、高いところにも上ることができるようです。
マルチプレイでもこの遊具で追加、遊ぶことができます。

看板

文字を入力できる看板が新たに追加されました。看板を選択することで文字を読むことができます

窓ガラス


ドラクエビルダーズ2では、新たに窓ガラスブロックを作成できるようになりました!これでより家の外観をよりよくできそうです。同じ窓ガラスにもいくつか違うデザインがあります。

トロッコ


ドラクエビルダーズ1でもおなじみのトロッコです。DQB2では、複数のトロッコを連結してみんなで乗ることができます。マルチプレイ時に遠い距離を移動したいときに活躍しそうです。

水門


DQB2では、水門を作成でき、水門を開けて滝を作り出したりできます。

かかし

農業に必要なアイテム。まわりのけんこうな土を住人たちが耕して畑にしてくれる。木材×1、ひも×1、枯草×5で作成できる

水場設計図

畑を作るのに必須となるオブジェクト。板ばり床×23、壊すブロック×1で作成できます。

-DQB2, TGS2018, 最新情報

Copyright© 【DQB2】ドラクエビルダーズ2 攻略wiki , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.